2006年10月24日

ブラックも持てる「VISAデビットカード」

落ち目なあなたのあこがれ「クレジットカード」。

以前は持っていても滞納、未納、カード没収などにより、今は残高の無いキャッシュカードのみ・・なんていう方も多いと思います。

無ければ無いで、別に普段の生活になんら支障があるわけではないですし、仮に作れたとしても、また焦げ付かせるのが落ちです。

☆日本初登場☆[VISAデビット]
以前も書いたと思いますが、カード本来の健全な利用法は、やはり銀行残高のある方が”便利”に使うためのものであって、支払いを先送りにしたり、借金するためのものではないのです。

それでもインターネットが普及した今、どこもかしこもカード決済がメインになっており、カードを持ってないあなたは、銀行振り込みや代金引換決済という面倒で手数料のかかる決済方法で買い物をするしかありません。

貧乏人はさらに損をするという構図がこんなところにも波及しているわけです。

そんな方々を救済?するために、借金でないVISAカードVISAデビットカード

が日本国内で初登場しました。

このカードは、スルガ銀行の発行するカードで、全国のVISA加盟店で利用可能、決済は同時に作ったスルガ銀行の口座残高から決済するという方式の無借金クレジットカードです。

まさに、先に述べたようなカード本来の便利な使い方ができるカードというわけです。

すでに欧米では当たり前に使われている決済システムですね。

カードは、VISAカード機能以外に、スルガ銀行の普通預金、電子マネー機能などが一体化されており、学生でも作ることができます。

利用の際は、普通にクレジットカードを使うように1回払いと伝えてサインをするだけ!ネット上でのVISA決済にも対応していますので、もう代引きや振り込みなどの面倒から解放されます。

これで連れがいてもあなたがブラックだとは思われないでしょう(笑)

もちろん、普通のクレジットカードをお持ちの方でも一枚作っておけば、便利に使い分けできると思います。

貧乏なあなたも、このカードと多少の口座残高があればあのころの便利さを取り戻せるでしょうね。

*Yahooオークションあたりで、貧乏人相手に「ブラックでもOK!クレジットカードが作れます!」なんて馬鹿な出品をし、数千円の手数料で売ってる人間もいますが、これは、このタイプの海外ですでに発行されているカードの取得手続きを代行しているだけのことです。本来そのような手数料を払う必要はありませんので注意しましょう。

*ちなみに同様に情報で、郵便局が発行している”チェックカード”という同種のカードを使って”買い逃げ”するような情報も売られていました。詳しくは書きませんが、現在はシステム改変のためそのような行為は出来なくなっています、このような犯罪まがいの行為をすることは絶対にやめておきましょう。



 

posted by shinogi at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金にまつわる情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26087757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。


★ロリポップサーバー☆月額100円(税抜)〜で容量最大400GB★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。