2005年04月18日

借金返さないとどんな目に遭うの?

借金をするのは簡単ですが返すのは100倍くらい難しいものです、ほとんどの人はまともに返済できないでいるのが現状ではないでしょうか?

そもそも返せないからまた借りるというのがパターンですから・・
そこで気になるのが返せなければどうなる?ということでしょう、この”どうなる”かがわからないからみんな不安で必死に返しているのだと思いますが消費者金融などで借りた場合金利だけで返済OKというのも珍しくなくこんなのでは借りた金が返せるわけもありません。

結論から言えば無担保の場合でしたら命はおろかなにも失いません、失うのは金融屋に対しての信用だけで今後生きていくのになんの支障もありません。

返済が滞った場合の典型的なパターンは

1.期日が遅れてますよぉ〜と電話が入る。
2.期日が過ぎているので早く入金してねぇ〜とはがきが来る。
3.遅れてますけどどうなされましたぁ〜と担当者が自宅に訪問してくる。
4.それでも数ヶ月返さないと、法的手続きえお執りますよぉ〜とはがきが封書になって届く。
5.本当に裁判にしますよぉ〜と念押しの文書が届く
6.5.に付随していくらかまけてあげるからすみやかに払ってねぇ〜と文書が届く。
7.本当に裁判所に届け出られ調停(裁判ではない)などの呼び出しが来る

まともな業者の場合上記のような感じでしょうか・・

7.では基本的に返済できないからそうなっているのであってだいたいは和解という形になり月々いくらなら払える?などという感じで減額の上長期に渡って無理のない返済をするような条件で決着することが多いと思います。

それでも返せない場合は財産の差し押さえや給与所得の差し押さえなどを執行する手続きをされることもありますがまぁなかなかそこまでは行かないことが多いと思います。
 

posted by shinogi at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


★ロリポップサーバー☆月額100円(税抜)〜で容量最大400GB★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。