2005年04月20日

車で融資って看板見かけませんか?

車で融資!って看板よく見かけませんか?このような金融業者を利用したことがある方は案外少ないのではないでしょうか、システムは以下のようになっています。

1.ローン支払い中の使用車を担保に車金融業者へ行く
2.その車が一般の中古車価格の約30〜40%の金額で担保になり融資を受ける
3.毎月所定の金利、元金などを返済する

という簡単なものです、一般の消費者金融などと違うのは担保があるということです、金利は大手消費者金融と比べて若干割高なところが多いようです。

業者によってはローン中でも買い取りなどもしてくれるところもあると聞きます、そもそも普通に売却したくてもできないほどローンが残っている方(売却金額よりローン残債が多い)方がなんとかお金にしようと思って相談するところですので基本的には考え方は間違っているように思います。

業者には”乗ったまま”を認めているところと”車両は完済まで預かり”というところがあります、ようするに相手や車を見て決めているようですね、頼りない客の車は預かろうってとこではないでしょうか。

ちなみに車両を担保にする際は使用者本人の印鑑証明、(車両売却時に必要な)委任状、譲渡証が必要です、それに加えて”万一返済できなかった場合はこの車のローンは自分が支払いますのでどうぞご自由にお使いください、売却されても文句は言いません・・”などと記載された念書が必要です。

返済できなくて担保が流れた場合は上記書類とセットで第三者に売却され貸し金に充当されてしまいます、このような車が市場では”金融車”と呼ばれており Yahooオークションなどで検索しても結構な台数が流通?しています、ちなみに価格は市場中古車の半額程度が一般的ですので安く車を買いたい方には掘り出し物かも?

そもそもローン中ということは車の所有権はその信販会社やディーラーにあるのですからこれを勝手に売買すること自体わたしは問題ないのかな?なんて思ったりしますが・・現在の所金融車に乗っていて罪になるようなことは無いとは聞いています。
 

posted by shinogi at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 借金コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3067866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

『乗ったままで融資!?』
Excerpt: こんな看板や広告をよくみかける。 マイカーを担保に融資を受ける仕組みの金融業者だ。中には『ローン中の車でもOK!』など心強い宣伝文句を掲げてる業者もある。 さてこれはどんな物で何者なのか… 業者に..
Weblog: 多重債務者の心得
Tracked: 2006-11-09 14:07


★ロリポップサーバー☆月額100円(税抜)〜で容量最大400GB★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。