2005年04月24日

金が無くても手を出すな!怪しい誘惑

前回お伝えしたように金に困っているとあらゆる人からあらゆる誘惑?のような儲け話や事業?のようなお誘いがあります。

つまらないものから大がかりなことまで様々です、この中には本当にいくらかの小銭を得ることができることおありますし現状以上に借金が増えてしまうものもあります、どっちにしろ貧乏人が立ち直るにはやはり健全な仕事を一生懸命することと法的措置などでやりなおすのが本道でしょう。

ではよくある錬金術?を挙げてみましょう。
この中には当然法律に反する行為も含まれていると思われますのでもしどこかで聞いても手を出さない方が無難です、以下の例は具体的な方法などは書けません・・


○自分名義の携帯電話を第三者に貸す。
○売却目的で車、OA機器などをリーン、リースで購入し第三者に譲渡する。
○戸籍名を変更して新しい名前で金融会社などから借金をする。
○格安の家賃で競売物件などに居住する。
○銀行口座などを第三者に売却する。
○自分の経営している会社の実印、手形、小切手などを第三者に売却する。
○困っている者同士で保証人になりあい借金をする。
○公庫などから借金をするために政治家がらみの口利き融資(という名目)などに申し込む。
○不動産などを守るために第三者の名義に変更する、または権利証に名前を載せる。
○限度額まで使っているクレジットカードを買ってもらえるらしい・・
○現実逃避などのために夜逃げをさせてくれるなどという人間に頼む。

これらはすべて借金問題の解決にはなりませんのでたとえ今日食べるご飯が買えなくても手を出さないようにしましょう、ごはんぐらいは誰かが食わせてくれます。
 

posted by shinogi at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


★ロリポップサーバー☆月額100円(税抜)〜で容量最大400GB★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。