2005年04月28日

身内の借金は返す必要があるか?

借金の返済が滞り本人と連絡が取れなくなったら業者はまず自宅に訪問してきます、それでも本人が居なければ同居(別居)の家族が居る場合その人に事情を告げることになります、この場合たいていは親なのですが、えらいこっちゃ!と思いいくらかの金額を代理弁済してしまうケースがよく見られます。

TVCMをしている大手でも例外ではなく、地方の親などはうっかり払ってしまうことも多いようです、身内に連絡があるだけでも迷惑なのに金まで払わなければならないのはとんでもないことです。

基本的に保証人以外への請求は認められておらず支払い義務も当然ありませんのでこのような場合は絶対に払ってはいけません。

間違って支払えば第三者弁済という形で書面を作成されることもあり、今後支払い義務が生じる場合もあります。

借金で困っていて逃げている方は身内に連絡だけでもして万一訪問、連絡などがあっても絶対に支払わないように念を押しておきましょう。最近は1.000円だけでも代わりに払ってもらわないと・・と低額を提示し巧みに引きずり込もうとする業者もいますのでご注意を。
 

posted by shinogi at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


★ロリポップサーバー☆月額100円(税抜)〜で容量最大400GB★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。